happy musical days

yogaとmusicとspiritualをこよなく愛するシンガーshimakoのブログです。日々のhappyを書いています!

2013年05月

皆様いかがお過ごしでしょうか~?

気温が徐々に高くなり、
初夏の香りがし始める中、
うちの庭の木々達は、
ぐんぐんと育っています。
と、いうか、育ちすぎています><
毎年、背が高くなったり
伸びすぎたりすると、
手がつけられなくなってしまって、
剪定を業者さんに頼んでいました。
でも、今年は自分で
挑戦してみようかと思い立ち、
この週末は、ばっさばっさと
伸びすぎてしまった木々達をカットしました。

自分で庭の手入れを
するつもりなかったので
この時期まで手をつけずに
来てしまいましたが、
剪定って、春先に葉が
育ち始めるまでの
秋、冬の間にするのが、
ほとんどなんですね。
それすら知らなかった(T_T)

今週末は、ひたすらに梅を剪定。
梅は、とても強い木なので、
切ってもちゃんと
枝が伸びてくるので、
思い切って、切ってもよいとの事(^O^)
それでは、と思い切って、切りました。
何十年ものなので、
幹自体がとても成長していて、
高さも2M以上はあったので。
何年かに一回は、
枝だけでなく、幹の部分も切ったりして、
高さを一定に保つのが必要らしい。

ふむふむ( ̄^ ̄)

切った木々達。
普通ゴミで出せるように
細かくするのにのこぎりでは、
腕がムキムキになりそうなので
チェーンソー買おうかなと思案中。
あぁケガしそうで怖い(>_<)

夏に向けて、どんどん成長するので、
梅雨の雨の合間を狙って、
少しずつ頑張りま~す☆

と、タイトルの6月2日(日)のライブのお知らせ☆
easy birdでの出演です。
詳細は、写真のフライヤーの通りです。
ゆめ二ティまつばらは、
近鉄南大阪線河内松原駅前です。
少し場所が遠いですが、
あたたかなイベントになると思います☆
よろしければぜひ!


image

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

少し昼間暑くっても、
夜になれば涼しくクーラーなしで過ごせる
このちょうどよい季節。

根性なしの私は、やっぱり好きです
過ごしやすい季節は(*´∀`*)


昨日は、お誕生日という事で
プレゼントやメールいただきました。
お祝いしてくださった方々ありがとうございます☆
特に今年は、フェイスブックを通して
たくさんの方にメッセージいただきました。
予想外にたくさんいただいて
人生で一番たくさんの
おめでとうメールをいただきました。
今までも友達いなかったわけじゃないんですよ(^^;)
まぁ多い方ではないですが(笑)
でも、間違いなく人生で
一番たくさんおめでとうメールいただきました。
感謝です(^O^)


今日の曲は、
ダイアナロスのIf we hold on together☆

ダイアナロスの透き通った声が印象的ですよね~
CMやドラマで使われていたので、
ご存知の方多いと思います。

音域は少し高めで、
高い声が得意な方は歌われると
気持ちよーく歌えるのではないでしょうか。
サビが一回で、
それまでAメロBメロが繰り返される
珍しい構成になているので、
聴いている方のサビへの期待感が高まります。
サビの部分が少し高い音域になっているので
その音域に合わせて、自分のキー調整をすると
歌いやすいキーがわかると思います。
サビ部分では、
ロングトーンをきちんと伸ばす様にすると、
A,Bメロとのメリハリもついて
曲の感動度合いが高まる様なそんな気がします。

この曲は、歌詞もすごく素敵ですよね~
最初は、子供の頃に母が聴いていた横で
訳も分からず聴いていたので、
歌詞の内容知りませんでしたが、
大人になってから、
歌詞を読んでみて感動。
いい曲やいい歌詞って、
本当に色褪せないんだなぁと
改めて思ったのを思い出します。

この曲の歌詞は
全て聖書にある言葉らしいです。
とっても綺麗で、安らぐ歌詞ですよね♪
私が訳したわけではないのですが、
訳詞載せました☆
動画は、1989年のツアーの映像だそうです。
あの頃を思い出しながら、
色あせない名曲をお聴きください(笑)


If we hold on together
日々の移ろいに 
心くじけそうになっても
どうか自分を見失わないで
遥かな道をここまで生きてきたのだから
決してあきらめないで
信じて生きていれば
夢はきっと叶えられる
素晴らしい未来がきっと待っているわ
思いのままに生きて 
信頼、希望、栄光
あなたの信ずるものを
どうか 見失わないで

力を合わせて困難に立ち向かえば
夢はきっと生き続けるわ
全てを越えていつか
永遠の高みへといざなってくれる
そこではきっと輝く白い雲が
遥かにたなびいているわ
二人のために

人の心も吹き渡る風も
時には行く手をさえぎられ
折れることを学ぶでしょう
それでも信ずる星を目ざして 
最後まであきらめないで
人生には山もあれば谷もある
いつか救いの泉が
流した涙をすべてそそいでくれるわ
言葉はあまりにもろいけれど
人は敬虔な祈りを捧げる
安息の地を求めて

たとえ 闇に閉ざされても
私たちは輝く太陽を想うことができる
漆黒の暗闇の中にあってさえ
心を暖かく照らす陽の光を感じられる
それは全ての人に等しく与えられた恵み

心を合わせて困難に立ち向かえば
決して絶えることのない夢が
遥かな永遠へといざなってくれる
それは魂が到達しうる最高の高み
輝く雲の波が果てしなく広がり
二人を迎えてくれるわ

今日もよいお天気ですね。
洗濯日和が続いて、お洗濯が進みます。

めんどくさかったので、いえいえ、
少し寒くなったり暖かくなったりしていたので
冬物を完全にしまわずにいました(笑)
ニットももう着ないかなと思いながら、
まだしまわずにいたので、
この洗濯日和に洗濯して、しまう準備(^O^)

すると、私は、5月が誕生日なので
クリーニング屋さんからお誕生日特典として
クリーニング全品30%オフのはがきが(^O^)
ダウンなんかもまだクリーニング出してなかったので、
この機に出しま~す☆


今日の曲は、
今井美樹「piece of my wish」
1991年にリリースされた曲。
この曲、本当にいい曲ですよね~
歌詞もメロディも今井美樹の歌声も。
本当に大好きです。

最近、色んな声で歌ってみるというのに
挑戦中で、今井美樹のものまねハマリ中(笑)
コツは、アイドルになったつもりで
微笑みながら歌う(笑)
やりすぎると、イタイ感じになってしまうので
バランスが大事です(笑)

今井美樹の声って
聴いていて思わず笑顔になる声ですよね。
歌詞の内容はもちろんですが、
それだけじゃなくて
声そのものにすごく表情があるという感じ。

そんな表現力をつけたいなと
挑戦中です(*´∀`*)
私は、迫力のある声や
モノ寂しげな声は得意なんですが
聴いている人を
思わず笑顔にしてしまえる様な
あたたかみある声は
あまり得意ではないので(笑)

曲や歌詞に合わせて、
もっと色んな表現ができればいいなと
思ってま~す( ̄▽ ̄)

↑このページのトップヘ