happy musical days

yogaとmusicとspiritualをこよなく愛するシンガーshimakoのブログです。日々のhappyを書いています!

今週末は、とても良いお天気でしたね。
どこかに行かれましたか~?
私は、家でのんびりしました。
熱さ、寒さをダイレクトに感じれるナチュラル志向の
築うん十年の我が家(笑)
家の中でもぐんと過ごしやすくなりました。

でも、過ごしやすくなるのは、
私だけではなく
虫さん達も過ごしやすくなる様で、
今年もちらほら顔を見せ始めてくれています(笑)
マンションに住んでた時には
見たことがない様な容姿の虫さん達。。
今年も共同生活始まりそうです(T_T)



今日も曲紹介☆

「calling you」

1987年に映画「バグダット・カフェ」の挿入歌。
私もライブで、よく歌わせていただいています。
この曲を歌い始めた頃に
「バグダット・カフェ」を観て、
すごく情緒的で素敵な映画だった事を覚えています。

挿入歌の「calling you」がものすごく有名になって
色んな人がカバーしてるので、
映画観たことないけど、
この曲知ってるよ~という人多いんじゃないでしょうか。
とっても特徴的なメロディと歌詞ですよね~

オリジナルは、ジェヴェッタ・スティールで、
とにかくサビのア~イア~ムコ~リングユ~♪の伸びが
気持ちいい( ̄ー ̄)
聴けば、聴くほど別世界に
連れていかれそうな感じがします(笑)
歌詞の内容は、映画に沿ったものになっているのですが
単純な私は、なんだか歌詞の内容よりも
ア~イア~ムコ~リングユ~♪の声の伸びが
聴きたくて聴いてる気がします(笑)


歌う時、私は、
calling youのlli(リ)の部分の発音を
気をつけて歌う様にしています。
ア~イア~ムは、聴かせどころで、伸びのある音なので、
聴いている方の耳はぐっと声にフォーカスされてる状態。
そこに音程も少し上がり、
日本人にとって馴染みの少ない「L」の発音(>_<)

難しい。。

エルの発音がとっても強調されるので、
ここをカッコよく発音できると
サビの部分がぐっとしまるんじゃないかと思います。

英語が母国語じゃないので、当然ですが、
英語の発音て難しい。
でも、歌っている時に
母国語じゃない感が出てしまっては
せっかくのその歌の本質が伝わりづらい(>_<)
日本語の曲以外の場合は、
発音よく、耳ざわりよくする為に、
発音の音を耳コピで真似るのは
欠かせないなと思います。

ジャズを聴きはじめた頃に驚いた曲。
美空ひばりJAZZを歌うシリーズ。

これ誰でしょう?と友達にクイズを出されて、
ダイナワシントンかな?でも少し声違うよな?誰かな?
と思いながら聴いていたのを思い出します。
美空ひばりが歌っていると知らなくて
まさか日本人と思いませんでした。
やっぱりすごい~☆

すっかり暖かくなりましたね(@⌒ー⌒@)
ブログ何書こうかな~と思っていたら
少し日にちがあいてしまい、久しぶりの更新です。

今日は、素敵な曲をご紹介。
私もある人に教えてもらって、
最近知った曲なんですが
とっても良い曲☆

The_color_of_my_love












セリーヌ・ディオンのこのアルバムに入ってる
「The colour of my love」という曲☆
英語版のアルバムタイトルになっている曲です。
日本では、「ラブ・ストーリー」というタイトルで
リリースされています。

ちなみに作曲はデヴィッドフォスター☆

このアルバムは、
日本でも有名な「To love you more」とかが
入っているアルバムです。

このタイトルに関するこんな話☆
ちょうどこのアルバムが発表された頃に
セリーヌの現在の夫でマネージャーでもある、
26歳年上のレネ・アンジェリルとの結婚が
取り沙汰されたそう。
アンジェリルは結婚発表の時に
アルバムタイトルでもあるこの曲のタイトルをもじって
「the colour of her love」と言ったそうです。

なんだかオシャレ~(๑≧౪≦)


そんなラブラブエピソードのあるこの曲。
歌詞の内容も
二人の未来を強く信じる愛が描かれています。
アメリカ版では、
タイトルになってるくらいだから、
当時の事情を知ってるデヴィッドが
セリーヌの当時の心境を書いたのかなと
想像してしまいます。
セリーヌの透き通っていて芯のある力強い声が
歌詞にとてもマッチしていて
信じる強さが優しく表現されている感じがすごく好きです。

セリーヌの声って、
私は、意思のある強さを感じます。
ホイットニーは、神がかり的な圧倒感で
セリーヌは、人間的な強さ、しなやかさという感じ。
落とし前は自分でつけますみたいな(笑)
でも、強さだけじゃなくて優しさも感じさせるから
やっぱり素敵だな~と改めて思いました。

感動したので調子に乗って、
歌詞を意訳してみました(笑)
わからない単語は調べながら
意訳中の意訳。
私が勝手に感じる曲の雰囲気を
壊さないこと優先で
勝手に意訳しました(笑)

素敵な曲と
素敵な歌詞の勝手な意訳で(笑)
素敵な時間過ごしていただけたら
幸いです~☆



「the colour of my love」
憂鬱の心を私が描いた時は
あなたの心で優しく彩ってね
影の様な色で私がくちびるを描いた時は
あなたのくちびるを近くに描いてね

わたしを抱き寄せるあなたの腕を描けば
不安など消え去るわ
優しい大地に降り注ぐ雨を描くの
風になびくあなたの髪を潤すその雨を

あなたの涙を拭うために手を描くわ
瞳は安らぎを与えるために
強く抱きしめ合うその時間は
光と影の優しいシルエットを映し出す

あなたの心を温められる様に
わたしは太陽を描くわ
決して二人は離れないことを誓いながら
それがわたしの愛の色だから

あなたへのこの想い
私は真実を描くわ
あなたがわたしにとって真実である様に
鮮やかで素敵に描いてゆくの
いつも近くにあなたを感じれる様に
あなたがいつも側にいてくれる様に

あなたの心を温められる様に
わたしは太陽を描くわ
決して二人は離れないことを誓いながら
それがわたしの愛の色だから

永い時が過ぎても
わたしは描き続けていくわ
色んな事を学びながら
色んな事に挑みながら

この指輪は私たちの人生のスタートね
私たちなら大丈夫
決して離れることはないわ
あなたが買えないものをお願いするとしたら
私たちが人生を終えるその時まで
どうか 私を愛していて


今日のチャクラヨガ☆
マントラの響きが心地よく
鳴り響きました。
今日は、チャクラヨガ何度か
受けてくれてる人達ばかりで、
声がいつもより大きく響いてました。
倍音が鳴り響き
自分の声なのか
誰かの声なのかわからない様な
声に包まれる感覚。
不思議な感覚ですが、
空気の振動を感じる様で
とても気持ちいいです。
今日もありがとうございました☆

と、ここで大事なお知らせ。
Facebookでは、
もうお伝えさせて
いただきましたが、
今日で、
私のチャクラヨガのクラス
最後となります>_<
突然なので、どうしたの?と
思われる方多いと思うんですが、

インストラクターの不仲で。。
ではなく(笑)

私の歌の活動が忙しくなり
勝手ながらこの決断をさせていただきました。

音楽活動しながら
ヨガをお伝えさせていただくというのが
難しい状況になってしまい、
せっかく通ってくださった方々には
本当に申し訳なく思っています。

発声を通して、
自分の波動やエネルギーを
整えてゆくというのは、
パワフルですごく効果的だなと
自分のヨガでもクラスを通しても
感じています。

発声という少し変わった(だいぶかな(笑))
手段ですが、
とても気持ちいいので
興味出た方はネットで検索してみてください。
(この分野の知り合いがいないので
誰々と紹介できないのですが。。)
発声をワークに取り入れて教えている方も
結構、いらっしゃいます。

私自身、ヨガを勉強して
お伝えするという機会をいただいて
本当に多くの学びがありました。
感謝しています。
本当にありがとうございました☆



↑このページのトップヘ